脱毛 日焼け 脱毛サロン

脱毛サロンで脱毛するときに日焼けは大敵!

毛深い女性は、ついカミソリなどでむだ毛の自己処理を頻繁におこなってしまいます。
カミソリは費用も安く手軽なので、つい利用したくなりますが、
皮膚にかなり負担をかけてしまうので気をつけなければいけません。
毎日のようにカミソリでむだ毛の自己処理をしていると、
黒ずみや肌荒れなどの皮膚トラブルに悩まされることになります。
皮膚トラブルを少しでも解消するためには、保湿を心がけることですが、
保湿をしても皮膚トラブルが解消されないという人は、
脱毛サロンに通いプロにむだ毛の処理を任せるといいでしょう。

 

脱毛サロンなら、むだ毛処理と同時にお肌の手入れもしっかりおこなうので、
皮膚トラブルも解消することができます。

 

脱毛サロンで施術を受ける時に絶対にしてはいけないことは、紫外線を浴びて日焼けをしてしまうことです。
なぜ日焼けが脱毛サロンでの脱毛施術によくないかというと、
脱毛サロンでおこなうフラッシュ脱毛は、光を成長期の黒い毛に照射して脱毛していきます。

 

光はメラニン色素に反応するので、
日焼けした肌にも反応してしまい火傷をする危険性があります。
そのため脱毛サロンでは、日焼けしていると脱毛施術を断ることがあります。

 

肌がもともと黒い人も光が反応してしまうので、フラッシュ脱毛にはむきません。
脱毛施術をした後も、紫外線を浴びて日焼けしてしまうと、
皮膚トラブルをおこす原因になるので、日焼けは絶対しないようにしましょう。

 

他にも妊娠中の人や病気の人も施術を断られることも多いです。
病気の場合は担当医によく相談して、施術を受けてもいい場合は診断書を書いてもらうといいでしょう。

 

薬を飲んでいる場合やアレルギー反応がある人も、
万が一のトラブルに備えて施術を受けてもいいか相談してください。

 

内緒にして施術を受けると、後で症状が悪化しても保証してくれないこともあります。
傷やアザなどがある場合も施術を断るか、その部位だけ避けて施術をおこなうことがあるので、
カウンセリングなどで事前にスタッフによく確認するといいでしょう。