ミュゼ 妊娠

妊娠中はミュゼの脱毛施術をお休みするべき理由!

ミュゼで脱毛の施術を受けている女性の中には、
途中で妊娠に気づく人もいることでしょう。
そのような場合、基本的には、
ミュゼでの施術をいったんお休みすることが求められています。
これは、ミュゼの規約の中でもはっきりと明記されている点です。
では、なぜ妊娠中には施術ができないのでしょうか。

 

まず覚えておきたい点の一つは、
脱毛に使われているフラッシュやレーザー自体は、基本的に言って、
妊婦や胎児に影響を与えることはないという点でしょう。
そうであれば、妊娠中でも大丈夫なのではないかと考える方もいることでしょう。
しかし、その他の幾つかの理由で、
妊娠中には施術をお休みするように勧められているのです。

 

その一つは、妊娠中の女性は普通以上に痛みに敏感になるからです。
そのため、普段ミュゼで受ける施術では痛みを感じないような場合でも、
この時期は痛みを感じることがあり得るのです。

 

また、妊娠中にミュゼでの施術をお休みすべき別の理由は、
妊娠中はホルモンのバランスが崩れている時期であるため、
施術によって肌トラブルを起こす可能性が高くなるという点です。

 

普段は脱毛の施術を受けても何の問題もない人でも、
妊娠中に限っては、何らかの肌トラブルを起こす確率が高くなってしまうのです。
それで、この期間はいったん施術をお休みするのが賢明であると言えるでしょう。

 

さらに、多くの妊婦にとって、この時期は
体毛の成長サイクルが変化する時期でもあります。
そのため、この時期に施術を受けても、
通常と同じような効果が得られないことがあります。
場合によっては、出産後に再び毛が生えてくることさえあると言われています。

 

こうした理由から、基本的には、出産後授乳も終わり、
生理が二回以上順調に来てから施術を再開することが勧められています。
加えて、ミュゼはサロンであり、医療機関ではありません。
そのため、仮に施術中に母体に何らかの異変が起きてしまったとしても、
すぐに対処することが難しいのです。

 

ミュゼはVライン+脇が無制限!公式サイトでは分からない得する秘密