ミュゼ 飲酒

ミュゼでは飲酒した場合に脱毛できないの?

来年に夏に向けて今からせっせと脱毛を感考えている人は多いと思われますが、
ミュゼで脱毛施術を受けている場合には
飲酒をしても良いのか気になるところではないでしょうか。
会社の付き合いや友達との女子会などで、
お酒を飲む機会の多い女性も増えてきているとされていますので、
脱毛施術の前日やあるいは施術後に飲酒をすることもあるかもしれません。

 

では、実際ミュゼでは飲酒についてどう指示しているかというと、
ミュゼの公式サイトに記載されているQ&Aでは
「施術前後の12時間は飲酒を控えてください」と記載されているようです。
では、なぜ施術前後の12時間はお酒を飲んではいけないのでしょうか。

 

お酒を飲んだことがある人はわかると思われますが、
たとえば施術の前日にお酒を飲むと体内にアルコールが入ることで
血行が良くなり肌が火照った状態になります。

 

肌が火照った状態で12時間以上経っていないまま
フラッシュ脱毛の照射を当ててそのダメージが肌に伝わると
肌に赤みやかゆみが出るなどの肌トラブルに発展してしまうことがあるのです。
これは、施術後に12時間以内に飲酒をすることでも
同様のトラブルに発展するとされています。

 

特に、ミュゼで初めて脱毛の施術を受ける人は前日の飲酒は避けた方が良いと言えます。
始めて施術を受ける場合には、起こる売るトラブルは一つでも多くなくしていった方が良いからです。

 

では、施術前後は全く飲酒をしてはいけないのでしょうか。
中には大切なパーティーや付き合いで
どうしても飲まなければならなくなることもあると思われます。

 

飲酒をすることは結果的に自己責任となりますので
なるべくなら控えた方が良いという程度ですが、
どうしても飲みたいという場合には施術前日の夜遅くまで飲まないようにするのが良いと言えるでしょう。

 

翌日の午後に施術の予約が張っているとすれば、
遅くても22時には飲み終えるようにするのが望ましいと言えます。

 

脱毛をするのであれば、お酒とも上手に付き合いながら過ごしていくのが良いと言えますので、
自分なりにルールを作って実践していくことをおすすめします。

 

ミュゼはVライン+脇が無制限!公式サイトでは分からない得する秘密